頭頚部・胸部画像研究会 旧:頭頚部放射線研究会東京部会、胸部放射線研究会東京部会

診断技術の向上を目指して
ホーム > 挨拶

 頭頸部・胸部画像研究会は平成元年に第1回頭頸部・胸部放射線研究会東京部会としてスタートし、数多くの世話人、参加の先生方に支えられ、本年には39回を数えるまでに至りました。本研究会は、放射線専門医会にありました頭頸部放射線研究会東京部会ならびに胸部放射線研究会東京部会がその前身です。頭頸部と胸部という人体の連続した2つの領域に関する画像診断の研究や臨床テーマを、お互い専門を異にした人々が一堂に会して様々な観点からの意見を交換しながら勉強し、かつ親交を深められるというのが本研究会の最大の特徴です。2007年の第36回からは名称を現在の名称に改称し、東京・関東以外の先生方にも広く参加の呼びかけをさせていただくようになりました。また、38回からは頭頸部に3人の新たな世話人に加わって頂き、この度はホームページも立ち上げました。今後更に本研究会を充実させていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



2010年1月吉日
代表世話人 山田恵子
南 学 

ページの最初に戻る