頭頚部・胸部画像研究会 旧:頭頚部放射線研究会東京部会、胸部放射線研究会東京部会

診断技術の向上を目指して
ホーム > 会則

頭頸部・胸部画像研究会 会則

平成18年 6月10日
平成26年 5月24日
平成28年 6月20日

(総則)

第1条  本会は、頭頸部・胸部画像研究会と称する。

第2条  本会は、頭頸部ならびに胸部放射線の研究発展を図り、医療に貢献することを目的とする。

第3条  本会は年1回の学術集会を開催する。

(会員)

第4条  会員は本会の趣旨に賛同する放射線科医師・歯科医師で構成する。

(組織)

第5条  代表世話人、世話人、会計監事と事務局を置き、本会の企画と運営を行う。

  (1) 世話人

     各部門(頭頸部及び胸部部門)より10名程度を選出する。

     任期は3年とし、本人の意思により継続可能とする。

  (2) 代表世話人

     各部門より1名を世話人より互選する。

  (3) 会計監事

     各部門より1名を世話人より選出する。任期は3年とし、再任・重任を妨げない。

  (4) 顧問

     65歳を超えた場合、世話人に対し本人の意向を確認し顧問となる。

  (5) 会員

     学術集会時に参加した者は細則に定める会費を納入することにより会員とみなされる。

  (6) 事務局

     事務局は代表世話人施設に置く。

     〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
     筑波大学医学医療系 臨床医学域 放射線医学

  (7) 世話人の選出および終了

     新たな世話人の選出は、世話人の推薦、世話人会の議決において決定する。

     終了は世話人会3回連続欠席した場合、継続の意向を確認する。

(運営)

第6条  本会の会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。

第7条  本会の経費は、会費及びその他の収入をもって充てる。

第8条  代表世話人は本会を代表し業務を統括する責任を負う。

第9条  当番世話人は学術集会を企画する責任を負う。

(世話人会)

第10条 学術集会当日に世話人会を開催する。

第11条 本会の会則は世話人会の承認を得て改定することができる。

(会費)

第12条 本会の会費は、学術集会参加費をもってこれにあてる。

(付則)

  (1) 監事は年度の会計の監査を行う。

(細則)

  (1) 会費は、年1,000円とする。

ページの最初に戻る